Ⅲ- RESPECT(研究実践力強化支援プログラム)

RESPECTの目的と位置づけ

女性研究リーダーの育成のため、スキルアップ支援プログラムの上位研修プログラムとして、RESPECTを実践します。

目的

女性研究者がリーダーシップを発揮し、研究グループを形成して研究活動を推進する取組に対して、インセンティブを付与し、研究の加速を支援します。

研究活動の区分

  1. 共同研究リーダーシップ
    大学、企業、高専、公設試験研究機関など複数の教育研究機関の研究者が参加する共同研究グループ
  2. グローバルリーダーシップ
    海外研究者(国内在住者含む)と連携を行う研究グループ
  3. 研究者育成リーダーシップ
    博士研究員、博士課程(社会人含む)在籍、又は進学を目指す女子学生、女子社会人を含む研究グループ
  4. 地域連携リーダーシップ
    特に大阪地域の大学、企業、高専、公設試験研究機関など複数機関の研究者との共同研究グループ

インセンティブ

  • 研究支援員雇用、英文ホームページ作成、国内旅費、諸謝金、会議費等の支援
  • コーディネーター他による各種マッチング支援、外部研究資金獲得支援
  • 若手研究者(准教授以下)へのメンターの配置

採択者のノルマ

  • 研究内容に関する英文ホームページ開設、および英語でのプレゼンテーション(年 1 回)、自分の課題解決に必要なスキルアップ支援プログラムへの参加
  • 採択後2年以内に、以下のいずれか1項目を実施すること
    A)学会、講演会、セミナー等での発表、B)論文、雑誌等への投稿、C)外部研究資金申請、D)特許出願、E)企業等との共同・受託研究等契約、F)記者発表・取材等

ダイバーシティ研究環境研究所が行う支援事業

スキルアップ支援プログラム
RESPECT(研究実践力強化支援プログラム)